腕時計電池交換手順

電池交換の手順です。

1・外観のチェック
ガラス、裏ブタのキズ、外観を見て針回しをして時計の機能を確認します。
2・裏ブタを開けます。
裏ブタの汚れ・ゴミをブラシで落とします。適切な工具で開けます。
3・電池電圧の確認
入っていた電池を取り出し、電池の電圧を確認します。
 
4・内部(ムーブメント)のチェック
ゴミ・ケバが入っていないか、ムーブメントに液漏れ・汚れ・サビが出ていないかを     チェックします。消費電流も調べる時があります。
5・新しい電池を入れます。
4で問題なければ新しい電池を入れます。
6・パッキンを確認して裏ブタを閉めます。
パッキンが劣化してたり切れたりしてないか確認し、防水性アップのためにパッキンにシリコングリスを付けて裏ブタを閉めます。パッキン交換した時はプラス料金になります。また、裏ブタの内側に電池交換をした日にちを記入します。次の交換時にどのくらいの電池の持ちがあったかが分かります。