遠近両用レンズ


遠近両用レンズ(累進屈折力メガネレンズ)

遠近両用レンズと言いますと、お客様から
レンズに線が入ってるのでしょ!」
年寄りぽくって、まだ、いいわ~!」
と言うお声をよく聞きます。
確かに、このように、線の入ったレンズも遠近両用レンズです。






小玉レンズに近い所が見える度数が入ります。
今も販売しております。
ですが、今の 遠近両用レンズは、線が入りません!!
見た目は、普通のメガネレンズです。
当店で、販売している多くの、遠近(中近)両用レンズは、線が入っていません!

そして、タイプも色々とございます。

 



















ホヤ社メガネレンズ参照

どのタイプを選んでいいのか?分からない・・・
ご安心ください。
お客様のメガネを使う状況(スタイル)など、お聞きしましてアドバイスいたします。
それから、
使うお客様が、試して選んで満足できるレンズを
ご自分でお選びいただけます。
ぴったり合うレンズが見つかります。

1、メガネレンズの違いを知っていろんなタイプを試す!
2、試して、見てから納得のメガネレンズを選ぶ!
3、それが新しい発見と満足感に出会えるスタイル!

HOYA LUXなら、選べます。

当店取り扱いの遠近両用レンズは、HOYA社のレンズです。
レンズのグレードは、スタンダート、ハイグレード、プレミアム、
エクセレント、ハイエンドと
お客様の年齢、度数、ご予算に応じてお選びいただけます。
スタンダートレンズ、17,000円+税から
ハイグレードレンズ、23,000円+税から
プレミアムレンズ、 33,000円+税から
ご用意しております。(2018年8月現在)

遠近両用メガネは、フィッティングが、最重要!!

フレームは、なるべく、遠近両用レンズに適したのをお奨めいたします。
玉型の縦幅が、30mm以上のフレーム

そして!!
フィッティング(各部分の調整)が、出来る、フレーム
・眼とレンズの距離(適した距離に、左右の距離を揃える)
・眼とレンズの角度(前傾角の調整)
・眼とレンズの角度(ソリ角の調整)
・テンプル幅の調整
・鼻パットの高さの調整

いくらグレードの高いレンズにしても、フィッテイィングが駄目なら、
選んだ意味がございません。

フレーム選びが終えてから、フィッティングを行います、15分から20分掛かります。

遠近両用メガネを購入するまで、検査、ご説明、フィッテイングなどで
1時間半~2時間は、掛かります。
ご来店にあたり、ご予約も受付けております。お電話でどうぞ。